*
メニュー

奈良風雑煮

奈良風雑煮

奈良風雑煮の特徴

丸餅を焼く

奈良風雑煮は丸餅を焼きます。

味噌仕立て

奈良風雑煮の汁は味噌仕立てになります。


昆布

昆布

味噌

味噌

人参

人参

里芋

里芋

大根

大根

豆腐

豆腐


奈良風雑煮の作り方

ニンジンを入れる

昆布だし、まずはニンジンの輪切りを入れます。

※昆布だし:昆布5センチ角2枚を水500mlに浸して一晩置く。 次の日昆布を引き上げて、使う際に火を入れると完成。


里芋の輪切りを入れる

里芋の輪切りを入れます。


大根の輪切りを入れる

大根の輪切りを入れます。


豆腐のさいの目切りを入れる

最後に豆腐をさいの目切りにして入れて、火を通します。


味噌を入れる

味噌を溶いて、


丸餅を焼いて入れる

焼いた丸餅を加えます。

※餅は、砂糖を混ぜたきな粉をつけて食べます。 雑煮の中身はげんをかついですべて紅白とします。


1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星6つ星7つ星8つ星9つ星10つ星

21 票。 10 点満点中平均 7.14 点!

Loading…

投稿日:2011年12月13日