*
メニュー

東京風雑煮

東京風雑煮

東京風雑煮の作り方

角餅を焼く

東京風雑煮は角餅を焼きます。

すまし仕立て

東京風雑煮の汁はすまし仕立てになります。

かつおだし

かつおだし

醤油

醤油

酒

日本酒

鶏肉

鶏肉

椎茸

椎茸

小松菜

小松菜


カツオだし

まずは昆布鰹節でダシをとっておきましょう。

※かつおだし:昆布3g(5cm角)を水500mlに1時間浸しておき、火にかけて沸騰寸前に昆布を取り出し、かつおぶし8gを入れてしばらく煮た後に濾す。


しいたけ

シイタケの軸を切り離しておきます。


小松菜

小松菜を茹でて、程よい長さに切り分けておきます。 湯には塩をひとつまみ投入しておきます。

※昔の小松菜は今よりも細かったそうです。


鶏肉に酒をかける

鶏肉を一口大に切り分けて、日本酒をふりかけておきます。


鶏肉、しいたけを煮る

鶏肉、しいたけを出汁で煮て、醤油で味をととのえます。 小松菜は完成間近に加えます。

※なるとを加えたりもします。


餅を焼いて湯に通す

角餅は焼いてから一瞬、湯に通します。


汁を注ぐ

焼いた餅をお椀に移し、具を盛り付け、汁を注ぎます。 これにて東京風雑煮のできあがりです。

※海苔を盛り付けることもあります。


1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星6つ星7つ星8つ星9つ星10つ星

26 票。 10 点満点中平均 7.69 点!

Loading…

投稿日:2009年12月10日